タピオカミルクティーの人気店は?台湾発のお店を5店舗紹介。

台湾

いま大流行のタピオカミルクティー。

とくにタピオカミルクティーはさまざまなお店から販売させていて、若者たちの間では「タピる」という言葉が使われるほど大人気です。

コンビニやスーパーでもお手軽にタピオカミルクティーは買えますが、やはり人気店で本場台湾のタピオカミルクティーを味わいたいですよね。

そこで本記事では、台湾発祥のタピオカミルクティーの人気店を5店舗紹介します。

 

スポンサーリンク

タピオカミルクティーが大人気の理由は?

2017年から2018年にかけてタピオカミルクティーが流行り出し、今となっては都内のあちこちで見かけるようになったタピオカ専門店。

 

実は日本で1番最初に流行ったのは2000年頃なんです。

今から20年も前にタピオカは日本に上陸していたんですね。

 

次に流行り出したのが2008年頃。

今は3回目のブームが巻き起こっていることになります。

 

ただ当時は今みたいにインターネットも普及していないし、SNSもない時代。ブームが起きても拡散されるわけではないので、今ほどは騒がれなかったんですね。

 

しかし今は、

  • SNSで拡散される
  • タピオカがものすごくインスタ映えになる
  • 台湾への海外旅行者が多い

などの理由からタピオカが大ブームとなっているのは間違いありません。

 

今やどこでもタピオカミルクティーが味わえるし、ミルクティーだけでなく、様々なテイストのタピオカドリンクが飲めます。

でも定番はやっぱりタピオカミルクティー!

本場台湾から上陸した、おいしいタピオカミルクティーが飲めるお店を下記で紹介します。

 

KOI Thé(コイティー)

本場台湾で知らない人はいないんじゃないかというくらい大人気を誇る50嵐」の海外ブランド店が「KOI 」です。

50嵐といえば台湾では  店舗もあり、台湾YouTuberも動画内で紹介するくらい大人気。

 

そして50嵐といえばゴールデンタピオカが有名です。

タピオカって黒が多いですが、50嵐のゴールデンタピオカはその名の通り金色。

そのゴールデンタピオカがKOI Théでも楽しめます。

またKOI Thé

  • 原材料
  • 製造品質
  • おもてなし

にこだわっていて、自社生産の高品質な茶葉を使用したり、ティーコンシェルジュが最高の一杯を提供してくれます。

 

国内ではまだ7店舗しかなく、広島県と沖縄県が大半。

東日本でKOIの味を楽しめるのは東京の表参道店のみです。

 

タピオカが苦手でも他にもさまざまなドリンクを飲むことができるので、近くに立ち寄った際にはぜひ来店してみては?

 


 

COCO都可(ココトカ)

全世界に3000店舗があるcoco都可。

日本では東京、大阪などに店舗があります。日本でのオープン第1号店は渋谷センター街店で行列ができるお店。

 

coco都可の特徴は何といってもメニューの豊富さ。

タピオカ入りメニューだけでも10種類以上あるほか、ミルクティーメニューやフルーツメニューなどを合わせると全部で40種類以上。

しかもMサイズでも量が多いのがうれしいポイント!

 

氷の量や甘さも調節できるし、トッピングでタピオカやプリン、塩クリームも選べるので、自分だけのオリジナルドリンクを作ってみるのもおすすめです。

 


 

吉龍糖(ジロンタン)

台湾で20店舗を展開しているタピオカティー専門店が20194月、恵比寿に日本初上陸。

 

台湾直輸入「極生タピオカ」は毎日店内で作っていて、もちもちとした食感と沖縄産黒糖の甘さが楽しめます。

茶葉にもこだわりがあり、選び抜いた台湾茶葉を使用し、店内でていねいに抽出。

 

1番人気のメニューは黒糖タピオカミルクです生乳100%の新鮮なミルクが絶妙です。

 


 

Gong cha(ゴンチャ)

関東と西日本を中心に店舗展開しているのがゴンチャです。

2006年に台湾の高雄で誕生し、今ではアジアを中心に全世界で約1400店舗になりました。

 

ゴンチャでの注文方法は、

  1. 4つのなかから好きなお茶をセレクト
  2. 甘さ、氷をお好みの量で伝える
  3. トッピングを最大3つまで選ぶ

上記の順番で伝え、自分好みのドリンクを作ってもらえます。

 

茶葉やパール(タピオカ)はかなりのこだわりがあるので、本格的な味を楽しむことができます。

 


 

THE ALLEY(ジ・アレイ)

多くの人が見たことがある「鹿」の絵が描かれているタピオカティーがジ・アレイです。

出店場所は都内が中心。

他にも名古屋、京都、兵庫、福岡にもお店があります。

また、2019年夏には新たに3店舗がオープン。グローバルに展開するお店です。

メニューは他のお店に比べると少ない気もしますが、本格的な味が楽しめるのとドリンクの温度がゴールド、マイルドホット、ホットの3種類から選べるのが魅力的。

混雑するときは早めに販売終了になることもありますので、遅い時間に行くときは問い合わせてから行くと安心です。

 


 

タピオカミルクティー人気店で本場の味を楽しもう

本場台湾から上陸したタピオカミルクティー人気店を5つ紹介しました。

 

他にもさまざまなタピオカミルクティーの人気店があり、どのお店にしようか迷ってしまうときもありますよね。

 

でもお店によって特徴がちがうので、ぜひ自分好みのドリンクを見つけてみてください!