searchconsoleでカバレッジの問題が検出された場合の対処法

ブログ

先日Googleのサーチコンソールからメールが来まして、何かなと思いながらメールを見てみると、

「SearchConsoleにより、貴サイトに影響するカバレッジの新たな問題が1件検出されました。」と書かれていました。

 

えっ?何の問題?となるわけですが、わたしはブログ初心者。いきなりそんなこと言われても分からない訳ですね…。

 

早速調べて問題を解決したので、その時の手順を紹介します。

同じような問題で悩んでる方の参考になればと思います。

 

スポンサーリンク

問題の原因はnoindexタグ

まず、Googleからきたメールがこちら。

 

 

 

エラーによってページが検索されなくなる可能性が…なんて書かれているから焦りました。

でも、正直何が問題なのかが分からない…。

初心者あるあるですね!

 

とにかくメール下のカバレッジの問題を解決するという部分をクリック。

すると、このようなページが出るんですね。

 

 

このページはもう問題を解決したあとの画面なんですが、解決する前は、左の赤いエラーの表示が1となっていました。(今は0です)

 

これが私は1となっていましたが、5とか10とかエラーの数によって数字は変わります。

 

で、エラーの原因はnoindexタグが追加されたことだと教えてくれているわけなので、色々調べた結果…

プラグインの XML-Sitemapの設定がいけないかもしれないとなりました。

 

この設定を変えてもダメな時がありますが、まずはこの方法を試してみるのが1番だということで、早速設定を変更しました。

 

まずはWordPressの設定からXML-Sitemapを探してクリックします。

 

 

 

次に、下の方を見ていくと、基本的な設定という項目があるので、「HTML形式でのサイトマップを含める」のチェックを外してください。

 

最後に設定を更新して完了です。(初心者でも簡単♪)

結構チェックを外して更新をしないでページを閉じちゃったりしやすいので気をつけてくださいね。

 

設定が完了したらサーチコンソールのカバレッジのエラーページに戻り「修正を検証」をクリックします。

 

そうするとGoogleが修正の検証を始めるわけですが、検証が終わるのに数日かかります。

 

また検証を始めたよというメールが届くので、このメールから検証が進んでいるか調べることが出来ます。

 

検証が終わってエラーが消えたらOK

数日して検証が終わり、エラーが0になれば大丈夫です!

 

そのときステータスも合格と表示されるかと思います。

とりあえずエラーが発生したときは、まずはこのやり方で試してみてください!

 SEOを学びたいならこの本!